スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【090729 10:00追記】DTXについて 

昨日、私のメールアドレスにこのようなメールが届いていました。web上に転載しても問題ないと思われますので、全文掲載いたします。

---------------------------------------------------------------
Subject[公開中のDTXについて]

初めまして。アンチDTX代表の者です。

公開中のDTXの中に版権曲の音源が含まれているようですが、
これらについて権利者の許可の下公開しているものなのでしょうか?

その辺りの明記が無いので、許可を得ていないようでしたら即刻削除をお願いします。
応じない場合はサーバーに問い合わせ、削除を要請する次第です。

件については以上です。よろしくお願いいたします。
---------------------------------------------------------------

この件に関しまして、色々考えさせてもらいました結果、今回音源付DTXの公開を見合わせようと思います(ただ、今後の動きから再公開もありえます)。

なお、聞かれたことには一応きっちり答えておきますが、私が公開していたDTXは音源の権利者に許可を頂いていたものではありませんでした。


一応用件はこれで以上です。これより先は読んでも面白くないですし、気分を害される方もいらっしゃるかとも思いますのでそれでも良い暇な方だけどうぞ。

この類のメールはそれなりな数のDTX作者さんに送られてるみたいですが、あんまりこの件について色々と話してる方がいないですね・・・。この際なんでとりあえず私から思うところを話しておきます。


まず、今までお茶を濁してきたんですが、一般曲の音源付きDTXについての私の見解を少し喋っておきます。
個人的には、私はDTXは動画サイトにMADを上げるような感覚でDTXを上げていました。曲のファンの人に楽しんでもらえたり、このDTXを通して新たなファンになってもらったりすればいいなという。んでもって権利者さんから怒られたら素直に消そうと。
もちろん音源付きDTXもMAD動画も法令的にはグレーというより明らかにブラックな訳なんですが、それでもこういう2次創作的なものはある程度権利者に黙認されてますし、なにもこういうDTXは音楽業界に完全なマイナスをもたらすもんでもないと思います(マイナスがないとは言いませんが)。日本とは違いアメリカとかだったら同人誌(これも法的にはグレーなものです)ですらすぐ訴えられると聞きますし、「ここのDTXをきっかけで~さんの曲が好きになりました」という声を現にたくさんもらってきたんである程度説得力があると思います。本当に目障りならば削除してくれっていう連絡が来るのではと思いますが、私のところにはいままで1度も権利者さんから連絡がきたことはありませんでした(あった方もいるようですが)。
そういうのがゆるーく(もちろん時には権利者が削除権限発動したりもしますが)はびこってるからこその今の日本のサブカルなんじゃないでしょうか。著作権違反は全削除!が完全な正義でもないでしょうし、今の日本でそういうことする企業ばかりでもないはずです。

ちなみに私は最近のDTXでは簡単には音源が抜き出されないよう音源もxa形式にしたりして「丸上げ音源+おまけのDTX譜面」みたいな性格をできるだけなくしてきたつもりです。もっとも見る人が見れば言い訳にしか聞こえないんでしょうけど。
正直件のメール来たとき本気で権利者に許可もらいに行こうかと思いましたが、問答無用で使用料を請求する某機関に楽曲の権利管理が任されてる現状では本当にどうしようもありません。まぁそんな簡単に許可なんて下りないことは分かってますけど、本当の権利者(レコード会社とかアーティストさんとか)に楽曲の2次使用の意見を求められない現状はやっぱおかしいと思う・・・



また、今回の件は2chのDTXスレが多分に関係してると思われます。私は普段は2chを見る習慣もあんまりないですし書き込みもしたことなかったりな奴なんですが最近ちょっと流れを見てはいましたもんで。
で、気になったのが、「版権DTX作者のせいでオリジナルまで潰れたらどうすんだよ」という意見なんですが。そもそもDTX自体がKONAMIさんのギタドラからアイデアを拝借したものなんでグレーゾーンではないでしょうか(法律に詳しくないんでどのくらいグレーかはわかりませんが)。なんだか版権DTX反対派は、「自分たちはクリーンだから版権だけが悪い!だから今後のDTXの繁栄のため版権DTXha
なくなるべき!」と思ってらっしゃるのかもしれませんが、DTXというものの存在自体前述した「過剰にキツくない著作権意識」の恩恵であって、版権DTXが権利者からスルーされてグレーゾーンのままで存在してることとあんまり本質は変わらないと思うのですが如何なものでしょうか。
念のため言っておきますが私がオリジナルDTXに対して悪意があるわけでは断じてありませんよ。ただオリジナルDTXばかりを神聖化するのもどうかと思うんです。

また、今回のメールは「アンチDTX」とかいう申し訳ありませんが存じ上げない団体からのメールでした。本来は権利者でもない第三者(と文面から判断させて頂きました)がこのような「即刻削除をお願いします」といったような要求はできないはずなのですがね(苦笑)
まぁ本当にサーバーに通報されたら私も削除せざるをえなくなるんで(本気かどうかは知りませんが)とりあえず今回は公開をやめることにしました。これからはひとまず一般曲のDTXを作っても自分で楽しむだけにします。そのうちニコニコとかに動画上げようかとも思いますけど。それこそMADの一環として。


最後にもうひとつ。
私の「はじめてハマった音ゲー」はDTXでした。もしもあの頃のアニソンやらのDTXがなかったのなら、DTX譜面を公開することはもちろん、DTXやらギタドラやらを始めることもなかったでしょうし、素晴らしいギタドラの曲やDTXオリジナルイベントの曲に出会って心を動かされたことはなかったでしょう。大袈裟かもしれませんが、DTXに出会って私の感性は大きく変わったのだと思います。
今ここを見ている方はDTXをやるだけプレイヤーなのかもしれませんし、もしかしたら譜面を作ってたりオリジナルDTXをバリバリ作ってる方かもしれません(もしDTX知らない方だったら・・・たぶんこんなとこ読んでないでしょうww)。多分その方たちの多くも音ゲーに初めて触れた時は自分のよく知っている曲から始めて音ゲーにのめりこんでいったんだと思います。少なくとも私は本家ギタドラがオリ曲ばっかだったら敷居が高く感じて始めてなかったんじゃないかと思いますw
これからは一般曲の音源付きのDTXは廃れていく運命にあるのかもしれませんが、これからはDTXを始めるための敷居が高くなっていってしまうんで否が応でもDTX界の未来が心配になってしまいます・・・これから新しくDTXを始めて将来オリジナル曲の譜面作ろう!っていう私みたいな人が出てきてくれるんでしょうか。今回の件で確かにDTXの著作権問題は前進したのかもしれませんが・・・




えっと・・・ホントここまで読んでくださってありがとうございました。なんかもう長すぎてすいませんとしか言いようがありません。普段はネット上であんまりうるさい意見は言わない主義なんですが今回はこの際ですし色々言わせていただきました。最初のほうの文で「ただ、今後の動きから再公開もありえます」としたのは、こういった思いからDTX公開をピタッとやめるのはあまり気持ちのいいものではないというものからです。
気分を悪くした方、すいませんでした。この文章について反論がある方はぜひとも直接私にぶつけてください。コソコソ別のところで貶すのはやめましょうw





ってなわけで、次からはふつーのブログに戻ります!!ちなみにオリジナルDTXイベント「DTX GUITAR & DRUM PACK」は8/1から始まりますんで支援。私も2曲譜面製作させていただきました。右のリンクの束の下の方から行けますのでどうぞ。




----------------------------------------------------------------------------
[090729 10:00追記]
DTXMania公式サイトが閉鎖されたようです。どうやら思っていたよりも大事になってしまったみたいですね。
この現状(公式がソフト配布事体を停止した)じゃ今開催を予定しているオリジナルDTXイベントの開催も簡単にもいかないのかもしれません・・・中止とかにやったらホントに後味悪いよ・・・いやまだ公式に何もアナウンスないんで騒ぐべきじゃないんでしょうけど。

スポンサーサイト

コメント

メールを送ったものです。
一部大人気無いメール内容になってしまいました。

長文読ませていただきました。
著作権についてはご存知の通り大きな問題になっています。
掲示板に有名曲のmp3を上げる→逮捕等のニュースもよく聞きます。

そのニュースや問題を見てもグレーな存在と言い切れるのでしょうか?
企業に見つかっていないだけ、
企業が手を出せないでいるだけ。

モラルも無い作者が溢れかえるDTX界の将来にメリットはあるのでしょうか?

オリジナル普及を目指そうと、
色んな作者が立ちあがり奮戦しています。
しかし現状は版権>オリジナルです。
DTX本体自体がグレーとは言え、
版権を大っぴらに出してまで得る需要にオリジナル版権両者の健全な未来があるとは思えません。

以上が私の考えです。

コメントありがとうございます。しっかり読ませていただきました。
申し訳ありませんが、今こちらにコメントを返す時間的余裕がありません。早ければ昼頃、遅くても今日中にはコメントを返させて頂きます。

なんだか大変なことになってますね。
正直申し上げますと、DTXMania様の件は感知していません。
誤解を招かないようよろしくお願い致します。

コメントありがとうございます。気になった文章がいくつかございましたので反論させていただきます。

>掲示板に有名曲のmp3を上げる→逮捕等のニュースもよく聞きます。
著作権が大きな問題となっているのは把握していますし、簡単に看過されるべき問題でないのは重々承知しています。
私も掲示板等に音楽ファイルを丸上げする行為は褒められたものではないと思っていますが、記事にありますように、「二次創作」に使われるのならこの事情はまた少し変わってくるんじゃないかと私は思っております。DTXもこの「二次創作」に含まれるものと考えています。
MAD動画作者が逮捕されたというニュースを私は聞いたことがありませんが(ただ私が無知なだけかもしれませんが)、もしMADも企業から本当の意味で敵視されているのなら1人ぐらい逮捕者が出てもおかしくはないのではないかと思います。
もっともこのあたりの議論は不毛な感じがしますが・・・


>そのニュースや問題を見てもグレーな存在と言い切れるのでしょうか?
>企業に見つかっていないだけ、
>企業が手を出せないでいるだけ。
記事にも書きました通り、音源を掲示板等に貼り付けるのと音源を二次創作に用いるのとは、今の日本においては性質が少し異なるのではというのが私の見解です。
企業が日夜権利者削除を行う動画サイトで、曲名・アーティストで検索をかけるとDTXのプレイ動画なども少なからずヒットしますんで、その存在が全く知られていないということはないんじゃないんでしょうか(有名とは言えないとは思いますが)。
企業が手を出せないでいるだけとは・・・本当にDTXの音源が脅威なのならば私の所なんかにも削除依頼の一つや二つ出すと思いますが。いまいちこの文の意図がわかりません。


>モラルも無い作者が溢れかえるDTX界の将来にメリットはあるのでしょうか?
後のコメントで、あなたはDTXManiaの件は関知していませんと仰いましたが、これはどう客観的に考えてもあなたたちアンチDTXさんの活動の成果の一部なのですよ?(苦笑)
あなたの行動の結果が多かれ少なかれこの現状を招いたということをまず理解していただきたいです。また、あなたが行動を起こす前と起こした後ではDTX界はどのように変わってしまったのか、あなたの行動にこそメリットがあったのか、今一度考えていただきたいです。


>オリジナル普及を目指そうと、
>色んな作者が立ちあがり奮戦しています。
>しかし現状は版権>オリジナルです。
>DTX本体自体がグレーとは言え、
>版権を大っぴらに出してまで得る需要にオリジナル版権両者の健全な未来があるとは思えません。
私はアニソンやらからDTXに入っていきましたが、今では他所様が作ったDTXはほとんどオリジナルDTXしかやってません。でも、アニソンやらのDTXに出会わなかったら今もオリジナルDTXはやってなかったと思いますし、最近はそちらのほうが面白いと思うようになりました。
現状ではオリジナル曲のほうが規模が小さくなってしまっていて、何とか規模を大きくしたい気持ちは分かります。「版権曲」のDTXを潰したら相対的にオリジナル曲の割合が高くなるとお思いになっていらっしゃったのかもしれませんが、それはあまりにも安直なのではないかと・・・(今起こってることを見れば分かってくださるかと)。
それならもっとオリジナル曲DTXの活動を盛り上げる方向に精力を注いで欲しかったです。私もそれを期待して今までそのようなイベントに協力させて頂いたのですが・・・
あとかなり気になったのが「版権を大っぴらに出してまで得る需要」と「オリジナル版権両者の健全な未来」という言葉なんですが。あなたは権利者の同意が得られないDTXは全て削除すべきと仰っていたのではなかったのですか?今回の文面からはおおっぴらでなく見えにくい場所ならそのようなDTXも良いという意図が見え隠れするのですが。
あなたは音源付きDTXは掲示板に音楽をそのままアップロードするのと同じようなものだと思われているようですが、それならば見えにくいところなら音楽をアップロードしても問題ないとお思いになっているのでしょうか?主旨が一貫していないように感じます。


コメントしてくださった以上の長文レスをして申し訳ありませんでした。ただ、気になった箇所ははっきりと指摘させて頂きました。
また、私ははっきりと自分のブログで意見を主張させて頂きましたが、そちらの「アンチDTX」さんはどのような方々(1人でしたらごめんなさい)で構成されているのでしょうか。文面から伺う限り、オリジナルDTXの関係者ではないかとも思えてしまうのですが、それでしたらはっきりと自分の立場を主張するのが筋ではないのでしょうか。何かうしろめたい理由があるのなら別ですが。
そうしない限り、いい意味でも悪い意味でもオリジナルDTX作者がみんなあなたのような思いを持っているとたくさんの人から思われてしまうと思いますので、他の作者様に迷惑をかけないためにも誠意ある対応を求めます。



もっとも、ここで私が何を言おうともう遅すぎたのかな?と思ってしまいますが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fntsa.blog54.fc2.com/tb.php/24-6e241fbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。